ピコレーザー 50代 しみ

50代のしみにも効果的なピコレーザーとは

しみ

 

従来のレーザーよりも綺麗に!?

 

50代になると、歳を重ねた結果、顔などにしみが出てくる場合がありますが、
その除去に効果がある新しい治療法としてピコレーザーと呼ばれるものがあります。

 

このピコレーザーとは、光が一瞬だけ(750ピコ秒)照射されるレーザーのことであり、従来のレーザーよりも綺麗に除去できるという特徴があります。

 

そもそもしみを作っているのは、その色素であるメラニンと呼ばれるものなのですが、
ピコレーザーはその色素に反応してダメージを与え、色素を除去するという仕組みになっています。

 

そしてレーザーによる治療後は、メラノサイトと呼ばれる色素を作り出す細胞が縮小し、
さらにメラノゾームと呼ばれる色素顆粒が減少するため、色素が発生しにくくなります。

 

ピコレーザーのメリットとは??

 

ピコレーザーのメリットとしては、通常のレーザーによる除去と比べて「通院回数が少なくて済む」ことや、
「ほとんど傷跡を残さずに済む」ことなどが挙げられます。

 

一方で注意点としては、「1週間程度のダウンタイムがある」ため、長期休暇を取るなどの
治療スケジュールをあらかじめ組んでおく必要があるということなどが挙げられます。

 

また、治療料金に関しては、全顔治療1回あたりで15000円〜20000円程度が相場になります。