ピコレーザー 50代 ニキビ跡

50代のニキビ跡も、ピコレーザーなら消す事は可能です

ニキビ跡

 

若い頃のニキビ跡がずっと消えない・・・

 

肌の悩みに、若い時デキたニキビ跡が残るケースがあります。
原因は、潰す事で穴が開き跡として肌が荒れてしまいます。

 

一度、ニキビを潰せば50代になっても消える事がありません。
しかし、ニキビ跡を目立たなくしたり、跡を小さく消す事は可能になります。

 

美容外科などで使用されるピコレーザーは、肌トラブルを改善する器具です。

 

肌にレーザーを照射して、熱を発生させて色素を破壊する事で表面をきれいにします。

 

ピコレーザーなら安心して肌に使える!

 

しかし、過去のレーザー機器は、炎症後肌に色素沈着を起こすことがあり黒くなる事が欠点でした。

 

その点、ピコレーザーは、超短時間で肌に照射する事が可能になり、熱作用が少なく衝撃波で色素を粉砕する事ができます。
肌のトラブルを改善できる事が多く、50代の人も安心して利用する事が多いです。

 

思春期にデキたニキビ跡は、程度により小さい穴なら1回から2回、色素沈着や大きめの跡なら4回ほどで目立たないぐらいになります。

 

ピコレーザーのメリットとして、肌を傷つけず肌の若返りにも高い効果を発揮してくれます。
肌の老化や傷みに諦めていた50代の人も、この器具を使用すれば若い頃の肌に近づけるはずです。

 

ピコレーザーは、無理なくダメージなく施行が行えるため魅力が多い美容法になります。