ピコレーザー 50代 毛穴

毛穴が気になる50代の人に ピコレーザー

毛穴

 

加齢によって頬のたるみと共に毛穴が気になる・・・

 

50代になると、若いころとは明らかに肌状態が衰えてきます。
特に毛穴の開きが気になる人が多いようです。

 

頬のたるみが主な原因です。
加齢によって真皮がゆるんで、重力により下方向に引っ張られるため、毛穴が開いてつながったようにみえてしまうのです。

 

そんな肌状態に悩む人には、最新のレーザー治療機、ピコレーザーがおすすめです。

 

ピコレーザーの特徴とは?

 

従来、治療にはフラクショナルレーザーが使用されていました。

 

肌に小さな穴を開けて傷つけ、肌の創傷治癒効果をあげるものです。
その際に、コラーゲンやエラスチンを産生する繊維芽細胞の活性化や上皮細胞の増殖を促すことで肌状態を改善します。

 

それにより、肌のタイトニング、毛穴の引き締め効果、小じわの改善効果が期待できます。
ピコレーザーは、フラクショナルレーザーに比べ、皮膚表面に与えるダメージがないところが特徴です。

 

高い治療効果に比べて、ダウンタイムも短くて済みます。
毛穴の開きなどの悩みの他、しみやそばかす、色素沈着にも効果が得られます。

 

超短時間でレーザーを照射することができるため、熱作用がほとんどなく、衝撃波で色素を粉砕することができます。
熱作用がないので、炎症後の色素沈着を起こしにくいメリットもあります。